本文へスキップ

緊張型頭痛の治し方・施術方法|木もれび鍼灸院

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.072-761-5589

大阪府池田市石橋1丁目23-5 神戸屋ビル1F

鍼灸の適応となる症状緊張型頭痛

緊張型頭痛

もしあなたが

  • ロキソニンが効かない。もっと強い鎮痛剤が必要だ
  • 首や頭の痛い所をマッサージするとラクになる
  • 首の付け根から後頭部にかけて、ひどい痛みだ
  • 一度痛みだすと、鎮痛剤を飲んでも治らない
  • 最近は、朝目覚める時から痛いことがある
  • 長時間の運動やお風呂に入ると、痛みが自然に消えることが稀にある
  • だいたい午後3時くらいからズキズキ痛みだす
  • 頭痛がひどくなると吐き気におそわれる
  • 頭全体が締め付けられる・圧迫されるような重い痛みがでる
  • 肩がコルと…首のつけ根、耳のまわり、コメカミ、目の奥などが痛くなる
  • 頭痛薬(ロキソニン・イブ・バファリン)を常用しているが効いているのかわからない

このような症状で悩んでおられるのであれば、
あなたにとって当院はお役に立てるはずです。
ぜひこのまま読み進めてください。


まずは緊張型頭痛って?

緊張型頭痛は、締め付けられる、圧迫されるような鈍い痛みが特徴ですが、我慢できないほどではないのが普通です。
数時間~数日の頭痛が繰り返しておこる場合と、逆に持続的に毎日のように続く場合があります。ほとんどの場合、首や肩のこりを伴うこともあります。
偏頭痛や群発頭痛のように嘔吐を伴うことはありません。



緊張型頭痛の原因は?

身体と心のストレスが深く関わっています。

身体のストレス

長時間のデスクワークの使用などによって頭から肩にかけての筋肉が緊張し血流が悪くなることによって、痛みが引き起こされます。特に、首筋の筋肉が弱い人や左右の筋肉のアンバランスが強い方が頭痛を引き起こしやすい傾向があります。

心のストレス

心なストレスのみで頭痛が発症するケースもあります。 精神的に緊張した状態が長期間続くと、脳の痛みを調整する部位が機能不全を起こし頭痛を引き起こしてしまいます。 生来の生真面目な性格や几帳面さを持った人がかかりやすいでしょう。

風邪ひきによるもの

季節の変わり目に引き起こされることが多くあります。風邪ひきによる背中や首の発汗によって筋肉や皮膚が極度に冷やされたことによって、血流が阻害されて頭痛が引き起こされます。


鍼灸の施術はどうやってするの?

鍼灸は頭痛治療に効果がある事が証明されています。

鍼灸は国内外の研究により特に緊張型頭痛に効果がある事が確認されています。コクランでは100人のうち48人の頭痛が緩和されたと報告しています。

一般的な治療院の施術方法

一般的な鍼灸院は症状の出ているところに針を刺したりお灸をしたりします。
マッサージなどを取り入れているところも多くあります。
病院にかかれば投薬両方が中心になるでしょう。専門の病院では神経ブロック注射が行われる場合もあります。


当院の施術の特徴

当院では症状を引き起こしている気のとどこおりを改善するために1~5本しか鍼を刺しません。 マッサージも必要としません。
初回に徹底したカウンセリングと診察により、どこが悪いのかを特定するので最小限の刺激しか必要としないからです。



当院独自の緊張型頭痛の分類方法

  1. 頭痛が慢性化した状態で主に血行不良によるもの(血瘀)
  2. 胃腸の不調がもともとあり頭痛が併発したもの(痰濁上蒙)
  3. 精神的なストレスによって引き起こされ、感情によって痛みは増減される(肝陽上亢)
  4. 疲労や過労また分娩による出血、産褥期の過度の負担によって引き起こされる(血虚・気虚)
  5. 風邪ひきによって生じる(外感病)


中医学では緊張型頭痛を身体と心のストレスと風邪によって引き起こされるものと大きく2つに分けます。緊張型頭痛というと日本では肉体的、精神的なストレスを注目されますが、中医学では風邪を非常に重要視してみています。緊張型頭痛に用いられる漢方薬のほとんどは風邪薬を使用されます。
鍼灸では全身の気の流れる経路を【経絡】といいますが、その中でも緊張型頭痛を引き起こす経絡を太陽経といい、鍼灸治療のメインは太陽経となるでしょう。


施術の特徴

①治療方法を明確にします。

初回に症状が取れるための治療方針をお伝えします。
症状の度合いにより通院回数やペースにばらつきがありますので、初診時に説明いたします。


②治療終了後も症状が再発しないように指導します。

食事やお茶の摂り方や姿勢、呼吸の仕方や生活習慣を指導することで、自分で症状をコントロールすることが出来るようになり、また緊張型頭痛に苦しまないようになります。


予約・問合せ





木もれび鍼灸院院長 木もれび鍼灸院院長弓削周平

長春中医薬大学 中医学士
長春中医薬大学 客員教授
吉林省公認 推拿師
北摂中医鍼灸研究会 代表


学生時代に父親がうつ病を発症。病院に行ったにも関わらず、完治することはなかった。この経験から精神疾患とそれに付随する不定愁訴(腰痛や不眠症、耳鳴りなど)で苦しんでおられる患者様と向き合おうと、伝統医学を極めるために中国の中医薬大学へ留学し、中医学と東洋医学(漢方・鍼灸)を体系的に学ぶ。日本に帰国後さらに日本伝統鍼灸を学び研鑽を積む。
この針治療が患者様からとても好評で多くのお喜びの声を頂いている。

→ブログ


木もれび鍼灸院
阪急石橋駅から徒歩5分
伊丹空港から15分
Address:大阪府池田市石橋1-23-5
TEL:072-761-5589
HP:https://www.ishibashikomorebi.com
Area:池田、豊中、箕面、尼崎はじめ大阪全域、北九州、名古屋、横浜、東京など全国から多数来院