本文へスキップ

大阪で自律神経失調症・腰痛・頭痛なら東洋医学のプロ 中医学士の木もれび鍼灸院-大阪

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.072-761-5589

大阪府池田市石橋1丁目23-5 神戸屋ビル1F

見出し鍼灸が適応となる症状:肩こり

肩こり

もしあなたが・・・

  • 整形外科でストレートネックと言われた
  • 葛根湯を飲んでも効かない
  • 湿布類は色々試したが・・・
  • 枕をかえても効かない
  • 頭痛と眼精疲労がひどい
  • めまい、ふらつき、吐き気を伴う
  • デスクワークが多いせいだと思う
  • 肩こりでデパス錠を処方された
  • 揉みかえしがきつくて治療を受けられない

このような症状で悩んでおられるのであれば、
あなたにとって当院はお役に立てるはずです。
ぜひこのまま読み進めてください。


肩こりって?


かたこりは十人十色

肩こりは筋肉疲労や血行不良によるものと言われています。
でも同じ仕事、同じ作業をしていても肩こりのある人ない人がいるのはなぜでしょう?
ストレートネックなど首の骨が原因なんでしょうか?
なぜ病院では肩こりに葛根湯やデパス錠が処方されるのでしょうか?
揉むと楽になる、逆にもまれるとしんどくなる?

結局肩こりって何だろうと思いませんか?
病院も整骨院もマッサージ屋さんも言うことバラバラ。


なぜなら

肩こりは人によって原因も症状の出かたも違うから、治療の狙いを変える必要があるのです。
ほぐしたら、骨を元にもどしたら、この薬で・・・そんな単純じゃない。


当院では肩こりを

@動作によって引き起こされている
○デスクワークなどで同じ姿勢を長時間している方
○ゴルフやテニスなど同じ動作を繰り返している
A環境によって引き起こされている
○季節の変わり目に症状が増す方
○天候が崩れる前後に症状が増す方
関節リウマチと気圧の関連を京都大学が統計学的な手法で証明しました。
関節リウマチだけでなく臨床現場では天候などの気圧の影響と様々な症状の関係性は昔から経験的にわかっていました。
B生活習慣によって引き起こされている
○歩き方や立ち方の癖
○暴飲暴食(足三里というツボが足のすねにあります。この足三里を刺激すると胃の蠕動運動が活発になったり抑制されたりということが証明されています。)
胃腸への負担は腰の筋肉だけでなく足などの他の部位の筋肉とも関わりがあります。
○睡眠不足
C精神的(心)によって引き起こされている
○日常生活におけるプレッシャーによる怒り
○幼少時に受けたトラウマによる怒り
○欲求が満たされないことによる怒り
当院では肩こりの原因を「動作」「環境」「生活習慣」「精神的(心)」であると考えています。


鍼灸の施術はどうやってするの?


木もれび鍼灸院の施術は一般の鍼灸院とは大きく異なります!
 
 一般的な鍼灸院でも『肩こり』の治療をしているところはあります。しかし多くの鍼灸院は、はりきゅう専門ではありません。鍼灸治療にマッサージや整体を組み合せる施術をしてしまっています。  
 一見たくさん施術すれば『治る』との錯覚に陥ってしみがちですが、『自律神経失調症』の全ての症状を解消する為には鍼灸のみで治療すべきだと私は考えています。  
 なぜなら鍼灸という術は手の感覚が他の治療に比べてダントツに必要だから。  
 マッサージや整体、指圧などは施術を重ねる度に治療家の手が刺激に慣れてしまうので、『肩こり』が本当に治るために必要なツボを探し当てることが出来なくなっています。  
 鍼灸とマッサージ・整体・指圧などは同じ看板を掲げていますが、根本的な考え方、身体の見方が違います。  
 木もれび鍼灸院は伝統的な鍼灸術を突き詰めているので、根本的な原因を解決できるのです。 初診時に徹底したカウンセリングと診察を行い、あなたの苦しんでいる『肩こり』の根本原因をつきとめます。
 鍼灸の治療効果を上げるために最小限の刺激(ハリやお灸の数や刺激の強度)で効いたか効いてないかを見極めながらの施術となります。
最小限の刺激=身体にとって優しい鍼灸治療を提供することが可能になっています。


施術の特徴


@施術回数や通院ペースを明確にします。

 初回に治療の期間がどれくらいかかるか説明します。
『肩こり』でまず鍼灸治療を最初に選ばれた場合は治療期間はおよそ1ヶ月ほどです。
他の治療(デパスや睡眠薬など)やマッサージや整体、他の鍼灸治療を長期間続けてこられた方には通常よりも長いの治療期間をお願いしております。

A治療終了後も症状が再発しないように指導します。

食事やお茶の摂り方や姿勢、呼吸の仕方を指導することで、自分で症状をコントロールすることが出来るようなります。




木もれび鍼灸院院長 木もれび鍼灸院院長弓削周平

長春中医薬大学 中医学士
長春中医薬大学 客員教授
吉林省公認 推拿師
北摂中医鍼灸研究会 代表


学生時代に父親がうつ病を発症。病院に行ったにも関わらず、完治することはなかった。この経験から精神疾患とそれに付随する不定愁訴(腰痛や不眠症、耳鳴りなど)で苦しんでおられる患者様と向き合おうと、伝統医学を極めるために中国の中医薬大学へ留学し、中医学と東洋医学(漢方・鍼灸)を体系的に学ぶ。日本に帰国後さらに日本伝統鍼灸を学び研鑽を積む。
この針治療が患者様からとても好評で多くのお喜びの声を頂いている。

→ブログ


木もれび鍼灸院
阪急石橋駅から徒歩5分
伊丹空港から15分
Address:大阪府池田市石橋1-23-5
TEL:072-761-5589
HP:https://www.ishibashikomorebi.com
Area:池田、豊中、箕面、尼崎はじめ大阪全域、北九州、名古屋、横浜、東京など全国から多数来院