本文へスキップ

男性不妊症 - 専門とする疾患 - 木もれび鍼灸院

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.072-761-5589

大阪府池田市石橋1丁目23-5 神戸屋ビル1F

男性不妊症男性不妊症

男性不妊症


精子の質を改善し、
男性不妊症克服の
助けになる
治療



もしあなたが・・・

  • 男性不妊症が原因で離婚になりそう
  • 針治療で男性不妊症の改善したい
  • 大阪で男性不妊の施術ができる鍼灸院
  • 原因不明だが…?
  • タバコや酒をやめてみたが・・・
  • サプリメント(アルギニン、亜鉛、ビタミン剤等)や漢方薬を毎日飲んでいる
  • 数値に振り回されて疲れた
  • 病院にかかっているがなかなか結果が出ない
  • 体外受精前に精子の質を改善したい

このような症状に悩んでいるのであれば、当院にご相談ください。
必ずお役に立てるはずです。このまま読み進めてください。


『男性不妊症』が不妊の半数という事実

不妊の原因の半数(男性のみ、男女ともを合わせる)が男性不妊症

男性不妊症とは?

男性不妊は大きく5つの原因に分けることができます。
  1. 精巣で精子をうまく造ることができない(造精機能障害)
  2. 輸送路に問題、障害があり精子がうまく通過できない(精路通過障害)
  3. 精巣上体や前立腺、精嚢などに問題や障害がある(副性器機能障害)
  4. 射精できない、勃起障害がある(性機能障害)
  5. その他(遺伝的な問題など)
精子というのは実は繊細な生き物です。
環境ホルモン、農薬、大気汚染、ストレス、高体温などによる機能の低下が確認されています。
1970年代から精子の研究が欧米を中心に活発になり、研究の結果、年々精子の質は落ちていっているとの統計も出ています。
ですが精子の質が落ちている原因の6割は現在も解明されていません。
そのため西洋医学的な治療が確立されていないのが現状です。



コラム

>>>機能障害別の男性不妊症の原因
>>>症状別の男性不妊症の原因


木もれび鍼灸院の考える男性不妊症

木もれび鍼灸院では男性不妊の鍼灸治療のベースを中医学という伝統医学においています。
中医学での最も重要視されているのが養生法です。
養生法は3つの柱に分けられます。

1.食養生
医食同源という言葉があるように、食物の摂り方の養生法です。
2.気功
中医学独特の気血水をベースにした、心身の鍛錬法です。
3.性養生
精というものが人体を構成している基本物質であり、精が気に変化して五臓六腑の活動のエネルギー源として利用されているという考え方があります。
この精をベースにした性医学の概念は2500年前にはすでに確立されていました。
当院で行う鍼灸治療のベースは中国医学の理論です。
男性不妊症を中医学理論に基づき、原因を特定した上で鍼灸治療を実践しています。



原因:腎虚(腎陰が弱っている)

西洋医学での腎臓といえば、老廃物を濾して尿を作る器官です。
中医学では
「腎」の機能を成長や発育など身体の根源的なエネルギーを司っていると考えています。
中医学では男性不妊症の原因を腎虚であると断定しています。
つまり↓
腎虚(腎陰が弱っている)=男性不妊

この原因は私が考えたものではなく、2500年間の中医学の医学書のどれを見ても一貫して当然のことと書かれています。

腎虚の原因は様々です。
私はあなたの日常や体質の問題点を見つけ出し的確にアドバイスさせて頂きます。

もし、通院中の治療院でそんなアドバイスなど受けたことがなく、 不妊治療で悩んでいるのであれば治療院を変えたほうが良いでしょう。

当院では原因の追求から日々の養生法や食生活指導も力を入れており、 男性不妊を改善するための習慣を築ける手助けをさせていただいております。



鍼灸の施術はどうするの?

木もれび鍼灸院の施術は一般の鍼灸院とは大きく異なります!

一般的な鍼灸院では主に腎気(生命力)の低下として治療計画を立てます。
ですが男性不妊症の原因は多種多様なものがあり単純ではありません。
当院では男性不妊症を引き起こしている原因を中医学の理論を基にした徹底したカウンセリングと診察により、体質を正確に分析するので高い治療効果を期待できます。


当院独自の男性不妊症の分類方法

  • ① 腎気不足
    体質が虚弱、慢性疾患を長年患っていた、大病による体力の消耗により腎気(生命力)が消耗した状態。
    鍼灸の臨床で男性不妊の最も多い原因とされています。
  • ② 沈寒痼冷
    冷えた感覚を陰部や腰から下に感じますが、外から温めても全く温もりません。
    身体の深部から温まる鍼灸による施術をする必要があります。
  • ③ 陰虚火旺
    精力剤の乱用や、生活の不摂生によっておこります。
    射精障害や精液に血が混じりやすくなります。
  • ④ 気滞血瘀
    仕事や家庭のストレスによりおこります。
    射精障害や精神的な不安定感も自覚症状として感じやすくなります。
①~④を治療の根幹として設定します。
プラス、男性不妊症の度合、環境、起こる時間や季節などを総合的に判断してさらに細かく分けていきます。


施術の特徴

治療方針を明確にします。

初回に徹底した分析と診察によるあなたの体質についてを説明します。
体質を把握にすることにより、治療方針を明確にできます。



症状を改善するための生活習慣を指導します。

東洋医学は不妊症の養生法において古代から実践されてきました。中には迷信の情報も含まれていますが、当院ではそうした古代からの知恵をエッセンスだけ抜き出してお伝えするように努めております。
なんでご相談ください。



予約・問合せ





木もれび鍼灸院院長 木もれび鍼灸院院長弓削周平

長春中医薬大学 中医学士
長春中医薬大学 客員教授
吉林省公認 推拿師
北摂中医鍼灸研究会 代表


学生時代に父親がうつ病を発症。病院に行ったにも関わらず、完治することはなかった。この経験から精神疾患とそれに付随する不定愁訴(腰痛や不眠症、耳鳴りなど)で苦しんでおられる患者様と向き合おうと、伝統医学を極めるために中国の中医薬大学へ留学し、中医学と東洋医学(漢方・鍼灸)を体系的に学ぶ。日本に帰国後さらに日本伝統鍼灸を学び研鑽を積む。
この針治療が患者様からとても好評で多くのお喜びの声を頂いている。

→ブログ


木もれび鍼灸院
阪急石橋駅から徒歩5分
伊丹空港から15分
Address:大阪府池田市石橋1-23-5
TEL:072-761-5589
HP:https://www.ishibashikomorebi.com
Area:池田、豊中、箕面、尼崎はじめ大阪全域、北九州、名古屋、横浜、東京など全国から多数来院