本文へスキップ

薬を使わずに不眠症を改善する東洋医学の針治療

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.072-761-5589

大阪府池田市石橋1丁目23-5 神戸屋ビル1F

不眠症insomnia

鍼灸治療で
睡眠薬を使用せずに
不眠を治す方法


もしあなたが・・・

  • なかなか(30分~1時間以上)眠りにつけない。
  • 夜中に何度も目が覚める。
  • 睡眠時間のわりに熟睡した感じがない。
  • 昼間に眠たくなる。
  • 夜中にトイレなどで目が覚め起きてしまう。
  • 悪い夢にうなされる。
  • 大きい、いびきや歯ぎしりをしている。
  • 睡眠薬(ハルシオン、マイスリー、ルネスタ)が効かなくなってきた。
  • 抗うつ薬(エビリファイ)を飲むと逆に眠った感じがしない。

このような症状で悩んでおられるのであれば、あなたにとって当院はお役に立てるはずです。
ぜひこのまま読み進めてください。


体験談
匿名様 40歳 高槻市
体験談,口コミ,評価,感想

Ⅰ.こちらで治療を受ける前はどのような症状で悩まされていましたか?
眠りについても、1~2時間程度で必ず目が覚めて、下半身の不快感により、それから眠れない為、
寝る前に必ず薬(ビシフロール)を飲んでいました

Ⅱ.その痛みを解決するために治療や病院はいきましたか?
心療内科でいろいろ薬を頂いて、自分にあうものを探していました。
結果的に
眠る為にと飲んでいた。デパス、マイスリー、ランドセン、レスリン等の薬がよくなかった様です。

Ⅲ.木もれび鍼灸院での治療前と治療後はどう変化しましたか?
一ヶ月と少しで、薬をやめることができ、今では睡眠時の不快感はほぼありません。

Ⅳ.治療法に他の院とどんな点が違いますか?
この病気は治らないと聞かされておりましたが、こちらでは大丈夫、治りますと声をかけて頂けました。

Ⅴ.どのような方にオススメしたいですか?
もう治らないと諦めてしまっている方にお勧めしたいと思います。







不眠症

まずは不眠って?


不眠症は4つの障害の総称のことです。
なかなか寝付けない入眠障害。
睡眠中に何度も目が覚めて寝付けなくなる中途覚醒。
朝早く起きてその後眠れなくなる早朝覚醒。
たっぷり寝ているのに熟睡感が得られない熟眠障害。
熟眠障害には他の不眠症障害と関係しています。
日本人の5人に1人が不眠症に悩まされている多くの中が悩んでいる障害です。

原因は?


睡眠のメカニズムは実は解明されていない、謎の分野です。
体内時計を調節している「メラトニン」
食欲に関わる「オレキシン」
など候補にあがる物質はありますが、決定的な原因は見つかっていません。

2016年にアメリカで「睡眠大不況」という警告が出されました。
特に10代という睡眠が大切な年代に睡眠が不足していることがわかりました。

当院では不眠を3つの生活の乱れにあると考えています。

  1. 体内時計の乱れ
  2. 食事のリズムによる乱れ
  3. 精神的な興奮による乱れ



鍼灸の施術はどうやってするの?


一般的な鍼灸院や鍼灸整骨院は頭や首肩に針を刺したりお灸をしたりします。
マッサージや矯正、ストレッチを取り入れているところも多くあります。
病院に行けば睡眠導入剤(マイスリー等)や安定剤(デパス等)を処方されるでしょう。
当院では不眠を引き起こしている気の流れを改善するために1~5本しか鍼を刺しません。
また頭や肩首に鍼を刺すこともしませんし、マッサージやストレッチも必要としません。
初回に徹底したカウンセリング診察により、どこが悪いのかを特定するので最小限の刺激しか必要としないからです。

当院独自の不眠の分類方法

  1. 心の不安定(心腎陰虚)
  2. うつ病などが関わるもの(胆気虚)
  3. 怒りなど精神的な抑うつによるもの(肝痰鬱熱)
  4. 生活習慣の乱れによるもの(不寝)
①~④を治療の根幹として設定します。
プラス睡眠の状態、時間、質、夢などを総合的に判断してさらに細かく分けていきます。


施術の特徴


①施術回数や通院ペースを明確にします。

初回に不眠が改善するまでどれくらいかかるかを説明します。
体質や今までのあなたの歴史により、軽い症状でも治療期間が必要な場合、逆に重い症状でも治療期間が短い場合。人により様々です。一度当院にご相談ください。


②治療終了後も症状が再発しないように指導します。

食事の摂り方や眠る為の習慣、呼吸の仕方を指導することで、自分で睡眠をコントロールすることが出来るようなります。



予約・問合せ








木もれび鍼灸院院長 木もれび鍼灸院院長弓削周平

長春中医薬大学 中医学士
長春中医薬大学 客員教授
吉林省公認 推拿師
北摂中医鍼灸研究会 代表


学生時代に父親がうつ病を発症。病院に行ったにも関わらず、完治することはなかった。この経験から精神疾患とそれに付随する不定愁訴(腰痛や不眠症、耳鳴りなど)で苦しんでおられる患者様と向き合おうと、伝統医学を極めるために中国の中医薬大学へ留学し、中医学と東洋医学(漢方・鍼灸)を体系的に学ぶ。日本に帰国後さらに日本伝統鍼灸を学び研鑽を積む。
この針治療が患者様からとても好評で多くのお喜びの声を頂いている。

→ブログ


木もれび鍼灸院
阪急石橋駅から徒歩5分
伊丹空港から15分
Address:大阪府池田市石橋1-23-5
TEL:072-761-5589
HP:https://www.ishibashikomorebi.com
Area:池田、豊中、箕面、尼崎はじめ大阪全域、北九州、名古屋、横浜、東京など全国から多数来院